忍者ブログ
  ~ さくら坂保育園のブログ ~
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※本ブログで使用している写真・画像を許可なく使用することは禁止します

       

 今年は週末ごとに、台風や大雨でした。その為に、地盤が緩んだり、

卒園児さん達と制作した「木のトンネル」が崩れそうになったり・・・
 
 
 そこで、いつもの裏山ボランティアさん達が安全点検も兼ねて

手作り遊具のロープを結び直したり、木の手当をしてくださいました。
 
 
              
       

          


          
          

          


          



  夏場はプールなどの水遊びが主な活動になることやハチなどの対策のために

裏山での遊びができなかったので、子ども達や保育士さん達から何度も何度も

「もう裏山行っていい?」と聞かれていました。


 ようやく活動再開です!

    子ども達のとびきりの笑顔と歓声が聞こえていました。
     
                             
               ~今年も椎茸が豊作でした!~

    
 
 こうして、子ども達の活動を支えてくださる方がいて、今のさくら坂保育園があります。



 そんな感謝の気持ちを込めて、18日に卒園児さん達もお招きした行事を予定しています。

最後になりましたが、その日を迎えるにあたり、畑のおじちゃんが環境整備に

来てくださっているのも有り難いことです。


 さくら坂の子ども達も、このような方々とのふれあいを通して、

     地域に貢献できる大人になれるといいですね。

        そうすれば、社会は温かくなるのでは?
 
 

PR

草津市で開催された「おばけかぼちゃコンテスト」で、農協理事長賞を
いただきました。

畑のおじちゃんが、丹精込めて保育園の農園で大きく育ててくださいました。

畑に行くたびに

    「わあ~こんなにおおきくなってる」
    「これってほんとに、かぼちゃ?」
    「たべられるの?」と興味津々でした。

献立ケースと比べて見ると、その大きさがわかるはず!

           



副賞に頂いたのは・・・
      


      

 この新米を使って、子ども達と何を作ろうか・・・


今、保育園にあるのは・・・

  
   収穫したばかりのキウイ

   

         


 西方寺・・・

   保育園の農園・・・

    バスに乗って行った地域の方の芋畑で収穫した「さつまいも」


   




 1歳児~5歳児達が収穫後に持ち帰っても、まだまだあります!大豊作でした。

このお米とさつまいもを使って、「芋ご飯」を作ろうかとも・・・



     子ども達と相談して決めていきたいと思います。


子ども達に、こんなに素敵な食との出会いを提供してくださった

地域の皆様方に感謝いたします。

ぜひ、そのお気持ちも子ども達に伝えていきながら美味しくいただきます。
 
 

近年、台風等の災害をテレビ等で見聞きする事が多くなっているように思う。

阪神淡路大震災や東北での津波など、衝撃的な報道が今も目に焼き付いている方も

多いはず。

有り難い事に大きな被害は無い地域に住んでいることに感謝しながらも

暴風警報による休園、その後の保育再開など慌ただしい1日でした。



     朝一番、保育園に来ると、
     
     なんと、正門横の金木犀が倒れていました。残念!






   

今年も中学から、保育体験に来られました。


子ども達と工作したり、




赤ちゃんを寝かしつけてみたり、
 

どの中学生さんも思うようにいかない子ども達に悪戦苦闘!

きっと、「小さな子ども達って、自分の思うようにいかないもんだなぁ~」と

感じたことでしょう。可愛いけれど、お世話は大変ですから。



少子化や核家族化が進む現代。

段々、小さな子ども達と触れ合う機会が確実に減少して

保育園でも意図的に関わりを持たせていかないと、

乳児と関わる機会は少ないくらいです。



だからこそ・・・

保育体験で出会った子どもの姿を通して、自分がどのように

成長してきかのか?また、これから何を大切にして成長するのか。



乳幼児期の子ども達の姿を見ることで、人としての育ちや特性に触れる良い機会として、

中学の家庭科の授業の一環として受け入れをしています。





先日、30年度の保育士採用試験で

「中学生の時に、保育体験でさくら坂保育園に行き、保育士になりたいと
思い、今回、採用試験を受ける事にしました。」という方がいました。


また、もう一人の方は・・・

「弟がさくら坂保育園に通っていて、お迎えの時に母と何度も行き、
保育士になろうと思った時、是非、さくら坂保育園に勤めたいと思いました」と。




さくら坂保育園も10年目に入り、日々の保育や保育体験なども含めて

少しずつ歴史が生まれ、人の輪がつながっていることを実感している今日この頃です。

本当にありがたいことです。さくら坂保育園での出会いに感謝!




 今日は運動会・・・だったのに・・・

開園して初めて雨による延期となりました。



   5時半、天気予報は晴れマーク

      でも、6時の時点で園庭の状況は悪く

         


   しかもドンドン雨も強くなり、延期となりました。





 私自身も、他のベテラン保育士さんも今まで延期となったことがなく、


      「人生初の経験」という感じでした。

※ギリギリまで空を見上げていた年はありましたけど・・・・



       どうか、明日は晴れますように!



      

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/17 Edwazdapers]
[09/13 たかいし]
[05/14 backlink service]
[06/07 マイケル&キャサリン]
[04/27 北川ひろ君ママ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さくら坂保育園
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
?  素材提供:ふわふわ。り