忍者ブログ
  ~ さくら坂保育園のブログ ~
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
※本ブログで使用している写真・画像を許可なく使用することは禁止します

 この季節になると、地域でたくさん栽培している方から頂く・・・と

畑のおじいちゃんから立派なカーネーションを頂きます。
    
        
                


 炎天下で一時間もかけて切ってくださっているとのことでした。

保育室にも下駄箱の上にも飾らして頂きました。ありがとうございました。 

PR
志津地区では、交通安全意識を高めるため毎年、カーネーションを

「運転には気をつけてね・・・」と運転者にお配りしています。

      その名もジュニアポリス!

       

               



5歳児がおまわりさん達の制服を来て一人ずつ手渡していますが、

今回はNHKのテレビ取材などもあり、たくさんの人で賑わっていました。
 ※6時のニュースで流れました。


この地域には、3ヶ園の保育園や幼稚園があり、3年に1回しか回っては来ないので

あるお母さんは「お兄ちゃんの時はできたのに、3年に1回では下の子は回ってこない~」と

残念そう!



       親御さんにも楽しみな地域の行事でした。
三重県亀岡市の園長会の方が、「裏山活動の視察を!」ということで
わざわざ遠方から来て下さいました。

 まずは、裏山の環境や子ども達の遊びの様子を見学して頂くことに・・・

          
                 


  その後、しまっち先生の自然体験活動が始まり・・・

        
              

 林の中を歩いて、食べられる葉と触ってはいけない葉などを探しました。

           
     園長先生達も一緒に食べると、レモンの味がしたり・・・


 その後、かまどでマシュマロに長い竹串をさして焼くと、
 
 ほんのり焦げ目がついたら・・・


  1個めは、そのまま食べる!  ←最近の流行りですね!

    2個目はクラッカーに挟んで食べました。 ←是非、お試しください。



三重県も自然いっぱい(鹿とか出てくるらしく・・・)
 
その自然を活かして子どもの保育環境に変えていくってことを

これから進めていくそうです。

 「自然の中で、自ら学び育ちゆく保育」をさくら坂も目指していきたいと思います。
 
 

26日、早朝当番の保育士さんから電話。

「隣の敷地に迷子犬がいて、車にひかれそうになっています」

思わず、「子どもが噛まれたら大変!」と急いだけど・・・

見ると、かわいいダックスフンド・・・

         

保育士さん達が子ども達と心配そうに見守っているので、

保健所に相談し、引き取りに来てくれる10時半までは

ガラス張りの教材庫の中に避難させることにしました。

         


 まあ~子ども達が見たくて見たくて、我よ我よと集まる!集まる!

          


 その後、4歳児の活動で一緒に裏山に行っている間に引き取りに来て

頂いたけど、子ども達に「だれが、むかえにきたの?」と言われて

「保健所が引き取りに来てくれる」とは言いづらくて、思わず

「お家の人が迎えに来てくれたよ。」と小さな嘘をつきました。




そしたら、なんと5歳児女児達が、一斉に周りの子ども達に

「おうちのひとがきたんやて~」と、嬉しそうに派手に伝達しだした!

心の中では、「あちゃ~」という感じでしたが・・・



翌日、保護者の方から「あの犬はどうなりましたか?」のお問合わせが何件か・・・


でも、保育士さんがみつけてくれました。


保健所のHPに掲載されていた「飼い主見つかりました」の表示

   

          http://www.sapca.jp/lost



子どもに話したことが嘘にならずにすみました。よかった~emoji

 今日は29年度、第1回目のしまっち先生の自然活動の日です。

1年を通して、子ども達や保育士達に「自然」と「遊び」について

ご指導頂きます。





     まずは、子ども達が活動する前に、山の中の定期点検


          

            漆が出てきたのを発見!

        子どもが入らないようにして、抜くしか無い・・・


          その他、木の状態などを見て回りました。



        今日は4歳児の活動日なので、何をしようかな?

  
             


             まずは、ジャングル探検だ!
     

              



            細い木々の間を一列になって、みんなで歩く。

          いつもは、自由に走り回っつているが、長~い列になるから

              子ども達は大興奮でした。





             次は、ルーペで山の中を見てみよう!
        

               


              木の肌の模様を見たり・・・

              

             
              友達と話しながら・・・

             


           こうやって、地面に顔をつけて覗き込む


         子どもは平気だが、私は・・・

         「えんちょうせんせい、みてみ~」と言われるたびに

            お腹がつっかえる

               足は屈伸状態



         地面が凸凹しているから、自然と足に力が入る。

         だからこそ、山での遊びで身体も鍛えられる!




               山の必須アイテム

              



              ダンゴムシも拡大化

             


              苔をみると更に面白い!





         しまっち先生の必須アイテムは、この笛
              
             

              この笛は集合の合図



           この後、水で手を洗い、おやつの時間

         この水は、下から組み上げている貴重な水です。


               

         お腹も膨れて、大喜びの子ども達でした。



       最後になりましたが、この方が、しまっち先生です。


  
                            http://www.kankyolakers.org/web/shimakawa.html
   
 
                                                 
    

 
 
 
 






   
 

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 18 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/13 たかいし]
[05/14 backlink service]
[06/07 マイケル&キャサリン]
[04/27 北川ひろ君ママ]
[02/15 mido]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さくら坂保育園
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
?  素材提供:ふわふわ。り