忍者ブログ
  ~ さくら坂保育園のブログ ~
[228] [227] [226] [225] [224] [222] [221] [220] [218] [219] [217]
※本ブログで使用している写真・画像を許可なく使用することは禁止します
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 中国から来日している園児のおばあちゃんに保育園で

本場中国の味、水餃子の作り方を教えて頂いた。。。

       555555555555.JPG          

        66666666.JPG




   








中国ではホームパーティ-などで1000個位作る事もあるらしく、

皮を分配する時は、なんと両方の手を使って一気に2個ずつ作っていく・・・

皮を広げる時も皮を少しずつ動かしながら均一に丸く仕上げていく・・・

 私も何度か挑戦したが、上手くいかず

       888888.JPG

  本場中国の水餃子の形の作り方は

 一般的な包み方とは少し違うし、

   皮もかなりやわらかかった・・・



 さすがに調理士さんは何回か繰り返すうちに、誉めてもらっていたけど・・・

私は、さりげなく戦線離脱して、お迎えに来た保護者の方に試食を渡す役目に変更!

                00000.JPG









 構内放送までしてお母さん達に声をかけて調理室に戻ると



    お鍋の蓋が開かない!!

  なんと、大鍋に蓋が無かったので、違う蓋を代用していたら、圧力がかかって

 取れなくなっていた



※実は2日前に自宅で肉じゃがを圧力鍋にかけていたら、蓋のパッキンが
 中で引っ掛かり、どんなに頑張っても空かず・・・捨てるに捨てられず!!

  ちなみに、その日は肉じゃがが取り出せず、焼きししゃもしで晩ご飯に
 なり、家族総出で外そうと試みたが、蓋が空かず、寂しい晩ご飯になっていた
  個人的だが、「1度ある事は2度ある!」悲しい教訓でした


 
 調理士さん達はお鍋を冷やしたり、キリでこじ開けようと必死!

園児のお父さんが「冷やしたら余計、圧力がかかるから温めないと・・・」と

教えてくれたので、今度はコンロで温めたら・・・・



   私のいない、その時に悲劇は起こった




 調理室に戻るとコンロの周りには飛び散った水餃子とお湯が床一面に!!



  一気に温めたので、大きな鉄の蓋が一気に外れ、

 まるで爆発したかのように、一気に水餃子がお湯と共に噴き出したらしい

             けが人が出なくて良かった。。。



 そんなこんなの大事件はあったものの、手作りの皮はモチモチで

      美味しかったです!  最高!  謝謝・・・



 ホールから「いつ食べられるの?」と見ていた園児には悪いけど、

    園    長  「今度、作ってあげるからね!」と約束すると・・・
   
    5歳児女児  「おかあさんがかえってきて、おかあさんからもらうのはいい?」

     園    長  「すごく美味しいからくれないよ!」

    5歳児女児  「おかあさんに餃子の汁くらいはもらえるかな!??」

           なんともいじらしい子ども達でした
            7777777777.JPG

 この後、調理士さんに

 「わたしたちにもつくってください。」と

 頼んでいました(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/17 Edwazdapers]
[09/13 たかいし]
[05/14 backlink service]
[06/07 マイケル&キャサリン]
[04/27 北川ひろ君ママ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さくら坂保育園
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
?  素材提供:ふわふわ。り