忍者ブログ
  ~ さくら坂保育園のブログ ~
[481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474]
※本ブログで使用している写真・画像を許可なく使用することは禁止します

花の植え替えをしようと準備していたら・・・


   「えんちょうせんせい、なにしているの?」と5歳女児達。

   「花を植え替えるんだよ」というと、

   「ほいくえんをかわいくするのね。わたしもやりたい!」と集まってきた。




 まずは、土をプランターに入れる作業

                
 
 あら?人数が減っている・・・と思ったら、カタツムリを見つけてしまい

         隣では、観察隊ができている・・・


        


花を取り出す時に、傷めないように慎重に・・・慎重に・・・


  「ありがとう」と声をかけたら
 
  「〇〇したときもほめてくれたよね」と。


誉めてもらうことに喜び満載!




褒めるのは意外に難しい。


      お手伝いをしたから褒める?

      言うことを聞いたから褒める?

      役にたったから褒める?


 確かに、どれも褒められる善いことではありますね。


 子どもは褒められたり、叱られたりすることで、物事の判断基準を

 決めていく!


      人にやさしくしたら褒める?

      何かを頑張ったら褒める?

      最後までやりきったら褒める?


数えると、キリが無いくらい・・・褒める事は大事だけど、

      善い行い = 褒める 

      悪い行い = 叱る

これまた、間違いではない・・・でも、ホントは

      善い行い=褒める → 喜び、次への意欲    等など
 
      悪い行い=叱る  → 気づく、考える、安心してやり直せる  等など

褒めることと以上に、叱るって難しいことですよね。

相手が聞く気持ちになっていないと、意味がないから・・・

だからこそ、「褒める」と「叱る」は紙一重!

子育てって、奥が深く難しいですよね。




親になると、我が子が愛おしいからこそ、大きくなったら困らないように・・・

って考えて褒めたり、叱ったりしすね。そして、それもまた間違いではない!



ただひとつ言えるのは、子どもはちゃんと大人の姿を見ているんだ!って

ことでしょうね。



この後、電話がかかって来たので、後片付けを保育士さんにお願いして

一足早く、作業を終えて事務所に戻ると、


     「おはなのうえかえ、さいごまでおわりました。」


と、子ども達が報告に来てくれました。


     「最後まで、ありがとう。保育園が可愛くなったね。」

とお礼をいうと満足気に保育室に戻っていきました。



 後で、保育士さんが

     「片付けが終わって、ありがとう!って言った途端、

      私達が園長先生に報告してくるから言わなくていいよ!」


 って言われたそうな・・・



 今は人の役にたったり、「ありがとう!」って言われる事に

 大きな喜びを感じている5歳女児達でしたemoji

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/17 Edwazdapers]
[09/13 たかいし]
[05/14 backlink service]
[06/07 マイケル&キャサリン]
[04/27 北川ひろ君ママ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さくら坂保育園
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
?  素材提供:ふわふわ。り